サービス・製品案内

サービス内容

■廃畳の廃棄物収集運搬及び処分

  • 関東を中心に排出された古畳は、本社工場へ集荷されます。関東・名古屋・大阪をを中心に排出された古畳は、本社工場へ集荷されます。
  • 集荷された古畳は、自動畳破砕機にかけ、用途に合わせて細かく砕きます。集荷された古畳は、自動畳破砕機にかけ、用途に合わせて細かく砕きます。
  • 古畳に付着している埃や異物等は、バグフィルターにて除去します。古畳に付着している埃や異物等は、バグフィルターにて除去します。
  • 破砕と同時に発酵条件に適した水分調整を行い、コンベアにて発酵棟へ送られます。その後フライトコンベアにてヤードに送られます。これがカットわらの状態です。カットわらは、ダンプに積んで出荷いたします。
  • 撹拌機にて切り返し作業を行うことで、酸素を供給し、好気性発酵を促進させます。ペレットについては、その後成形機に投入し造粒いたします。
  • 一次発酵棟、二次発酵棟にて発酵を促進させます。用途・需要に合わせて、完熟棟にて更に発酵を促進させます。カットわらを圧縮梱包機で製造すれば圧縮わらの出来上がり。
  • 出来上がった製品は、用途に応じて小袋、フレコンバック詰めやバラにて出荷されます。ペレットの袋詰めもやっております。

製品案内

  • 固形燃料(バイオマス用燃料)
    固形燃料(バイオマス用燃料)
  • カットわら(花卉生産者向け資材)
    カットわら(農業用資材)

全ての製品は廃畳を破砕し加工したものですが、畳に含まれる材料以外は使用しておりません。

このページの上へ